住宅ローン完済後の担保の抹消(抵当権の抹消)

 

 住宅購入の際に組まれた住宅ローンを完済した場合、自宅を担保から外す登記手続きが必要となります(抵当権抹消といいます)。


 ローンを完済すれば自動的に担保が外れるわけではありません。


 そのため、この担保を外す手続きまで完了して、住宅ローンの手続きが終わるとお考えください。

 

※ワンポイント 

住宅ローン完済後、しばらくすると銀行から抵当権抹消に関する書類が交付されます。この書類の中には有効期限が定められているものも含まれていますので、受け取られたら早めに手続きに取り掛かることをおすすめします。

 

 当事務所に依頼いただければ、ご自身で手続きのために法務局という役所に行く必要がなく、スムーズに抵当権抹消に関する手続きが完結します。

 

 

お気軽にご相談ください。

加藤司法書士事務所

司法書士 加藤宏章

 

〒650-0022

神戸市中央区元町通七丁目1-2

ネオ・アージュ神戸元町103号

 

TEL:078-381-6463

(受付時間9~17時)

上記時間外でも事前にご連絡いただければ対応いたします。

 

休業日

 原則土曜、日曜、祝日

 ただし事前予約いただければ

 対応いたします。 

 

対象地域

 神戸市を中心とする兵庫県、

 大阪府など関西近郊

 他の地域もご相談ください。 

 

ブログはこちらから

神戸の登記司法書士奮闘日記

一度触れてみたかった書籍。 (水, 29 5月 2013)
>> 続きを読む

当事務所のFacebookページも

ありますのでのぞいてみて

ください。